格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

今や様々な会社が群雄割拠な業界である格安SIM。

その中でも異色の格安SIMである「スマモバ」を今回は紹介していきたいと思います。

UQ mobileや楽天モバイルなど、著名な格安SIMはたくさんありますがもしかしたらスマモバは初めて聞いたという人は多いかもしれませんね。

 

ここではスマモバの格安SIMについて説明していきたいと思います。

スマモバのSIMカードの評判はどうなっているのか?口コミはあるのか?

どんな特徴を持っているのかをお話していきたいと思います。

 

スマモバの評判と口コミはどうなの?

スマモバの良い口コミ

格安SIM・スマホならスマモバで決まりでしょう。docomo回線なのでドコモの人は乗り換えも楽で安心です。特にいいのがカスタマーサポートですね。丁寧で対応も早いです。

 

キャンペーンが豊富なので、安くSIMを仕えています。

ネットではいろいろと批判もありますが、そこまで悪くはないんじゃないかと思う。

特に不都合は感じないので、このまま継続して利用したいと思います。

 

マイナーなのは心配だったけど、スマモバは結構いいです。

月額4500円で毎日3GBまで使えて、ドコモ回線ってこんなにはインだと思うくらい快適につながります。

口コミを見ている限り、悪いコメントが目立っていたのが不安でしたが使用には問題ないです。

 

スマモバの悪い口コミ

スマモバですが、あとで口コミを見たら驚きました。

使っていてそこまで不都合は感じていませんでしたが、悪い意見がここまで出るとサポート面に不安が出てきます。

今のところ、これといった不満は特にないのですが割と早い段階で別会社を考えています。

 

スマモバが届いてさっそく使っています。ただ、やっぱり料金が少し高いと感じました。

いろいろと後で料金を調べたら、後悔しています。

もうちょっと安くできたかなーと思いつつ、契約期間の長さを感じています。

 

スマモバと契約しましたが、月々の料金が高いような気がして調べてみました。

同じ条件なら楽天モバイルのほうが良さそうなので、すぐに乗り換えてしまいました。

違約金が地味に痛いです。

 

スマモバっていいの?悪いの?

スマモバに関しては、良い意見と悪い意見がかなり割れています。

ただ、悪い意見のほとんどは元々ある評判に関するもので格安SIMに対する評判は悪くないですね。

かといって全く悪い意見がないわけでもないので判断が難しいところです。

 

ただ、大前提に格安SIMというのはどこの会社も基本的には辛口評価されています。

スマモバに限ったことではなくて、結構各社ともにボロカス言われているのは間違いありません(笑)

ただ、スマモバは過去に一度、解約をされすぎていて総務省から注意勧告を受けているという経緯があって警戒している人も多いですね。

確かにそんなことがあれば、注意が必要かもしれないですね。

 

そもそも同じ条件で比べているつもりでも、実際は違うということはよくあります。

モバイル関係の料金ってそれぐらいなんだかわかりづらいですね?

使う側があまり選び方をわかっていないということもあるでしょうね。

 

スマモバに関しても同じことがいえるので、料金だけを比べてもよくわからなくなってしまいます。

なので、今回はスマモバの特徴を紹介して使うのにおすすめの人はだれかということをはっきりさせていきたいと思います。

 

スマモバのプランと料金

スマモバでは様々な料金プランがあって、通信データ量とSIMと端末両方の契約化を選ぶことができます。

まずはそれぞれの価格とデータ量についてみていきましょう。

 

1GBプラン SIMのみ 端末+SIM
月額 1580円 2580円
回線 docomo回線(LTE)

 

5GBプラン SIMのみ 端末+SIM
月額 2480円 3480円
回線 docomo回線(LTE)

 

LTE使い放題プラン SIMのみ 端末+SIM
月額 3480円 3980円
回線 docomo回線(LTE)

 

ギガプレミアムプラン SIMのみ 端末+SIM
月額 4480円 4980円
回線 ソフトバンク回線(Wifi)

 

端末というのは、ポケットWifiやスマートフォンを一緒に購入する時に分割した分の料金です。

ただ、スマモバは端末代が割高なので端末は自分でSIMフリーのものを手に入れて、SIMの身に契約にしたほうがお得です。

 

また、回線の種類がプランによって異なるのも注意です。ギガプレミアムはWifiでソフトバンク回線です。

1GBと5GBとLTE使い放題はドコモ回線です。一般的にLTEよりもWifiのほうが通信速度は速いです。

ただ、安定性はLTEのほうが高いのでメリットデメリットはそれぞれあります。

後は料金と使うデータ量で選ぶというのが無難ですね。

 

また、プレミアムギガプランは他社で比較するところの20GBのプランと同じ料金体系です。

無制限で更に通信速度が手に入るので、スマモバのプランの中では正直一番お勧めです。

スマモバのギガプレミアムプランってどんなプラン?

 

プラン別の通信速度と回線の違い

スマモバに限らずに格安SIMについて気を付けてほしいのは通信速度です。

やはり格安SIM・モバイルルーターでのクレームのほとんどは通信速度に関するものです。ただ、通信速度に関してはあまりよく知らずに契約してしまう人も多いので、それはよくありませんね。

ある程度自分の中でも知識をつけておいたほうが良い格安SIMを選ぶことができます。

そんんじゃ通信速度全般とスマモバの通信速度についてお話していきます。

 

一般的な通信速度の見方

「うちはこれくらいの通信速度が出せますよ~」と各会社が言っていますが、そんなことを言われても具体的な想像が難しいですよね?

通信速度の単位は「Mbps」という単位であらわされますが、10Mbpsと20Mbpsでどれくらいの差がでて何ができるのかは詳しくない人はわかりません。

そこで通信速度の目安に関する表をまずは見ていただきたいと思います。

 

この使用目的別の必要通信速度を見てみると10Mbpsで大抵のことはできます。

30Mbpsなんてほとんどありません。個人的に言えば通信速度は15Mbpsがあれば、どんな作業でも快適に行われるという感覚です。

見てもらえればわかりますが、負担の大きい動画視聴でも10Mbpsで十分見れるというところがポイントです。

あくまでもこの数値を目安にしていれば、どの通信速度を選べばいいのかをわかるでしょう。

 

そもそも会社を変えても速くなるわけではない!?

よくある誤解がSIMを扱う会社を変えれば通信速度は速くなるのではないか?というものです。

はっきり言ってしまえば、そうとも限らないんです。

通信速度は環境依存するもので、場所や時間帯や使う端末によって左右されるものです。

そもそも自分のいる環境ではつながりにくいということも考えられるますし、端末の性能にもよります。

 

会社を変えてもそもそも使っている回線は一緒ということもよくあるので、会社が問題なのか?というのはわかりません。

きちんと各会社の使っている回線やプランの内容を見ないと通信速度の比較はできないので、ある程度のことを自分で把握する必要があります。

全会社が使っている回線は共通のものですから、早い遅いの違いは別のところで出ている可能性があることを忘れてはいけません。

 

スマモバの1GB/5GBプラン/LTE使い放題プランの通信速度

さて、一般的な通信速度についてりかいしたところでスマモバのことについて掘り下げていきます。

スマモバの提供している回線はドコモ回線とソフトバンク回線。

ここはドコモ回線、つまり1GB/5GBプラン/LTE使い放題プランの通信速度についてみていきましょう!

 

スマモバが提供して居おる最新のデータでは上記の速度が出ます。

時間帯によって違うのは各会社ともに共通です。なので、「平均○○Mbps」というのは時間帯による違いを分かりやすくするために出している数字ですね。

ちなに大手のau、docomo、ソフトバンクがそれぞれ出している回線の平均は8Mbps程度です。

 

それを考えたらスマモバの提供している回線での通信速度は結構早いですね。

他社と比べた印象では若干スマモバは速いかなといったところです。平均よりもちょっと上という感じです。

 

スマモバのギガプレミアムプランの通信速度

先ほど少しお話ししましたが、スマモバはギガプレミアムプランだけは使っている回線が違います。

LTE使い放題と同じく無制限であるのは変わらないんですが、回線が変わったことでスピードが変わってきます。

そのスピードの違いを見てみましょう。

 

グラフの形こそ、他のプランと同じく右肩下がりですが、数字がまったく違います。

最小のスピードが29.6Mbpsで最高のスピードが33.3Mbpsです。

通信速度は他の回線と比べて倍以上の開きがあります。

 

ギガプレミアムプランの真価は無制限ではなく、その通信速度の速さがあるということですね。

このスピードに関して言えば、平均速度が8Mbpsを切る他社と比べても圧倒的です。

 

スマモバの特徴とおすすめポイント

ここまでスマモバの料金と通信速度についてみていきました。

そこで、スマモバのオススメポイントを

どんな人がスマモバを使うべきなのか?という点でまとめてみたいと思います。

 

無制限がとてもお得

スマモバでやはり魅力的なのは、LTE使い放題プレミアムギガプランです。

通信速度が制限なく使えるというのは、毎日スマホで動画を見る人にとっては最高ですね。

 

1GBと5GBでもいいかもしれませんが、それだと他社のほうが安いプランがあります。

料金だけで選ぶのであれば、他社を使ったほうが1GBと5GBはいいです。

 

無制限プランとギガプレミアムを比べた時に安さを取るならLTEです。スマモバのLTEは月額3480円ですが、これは他社と比較しても安いです。

月に使いたい放題でこの料金はお得感が否めません。大手キャリアから安く乗り換えたいときはLTE使い放題プランで決まりでしょう。

 

通信速度が他社よりも優れている

スマモバについては速度が何よりも一番のメリットです。

ギガプレミアムプランの平均速度30Mbpsという数字は他社ではほとんどあり得ません。

速度を取るのであれば、圧倒的にスマモバに優位性があります

 

格安SIMは安く抑えたいあまり、ついつい料金だけで会社を比較してしまうかもしれませんが速度も忘れてはいけません。

実際に使うことを考えた時に、速度が足を引っ張るということがよくあります。

ギガプレミアム速度とデータ容量の両方が欲しいという欲張りな人にはうってつけのプランです。

 

ただ速さを重視するならUQモバイルもお勧めです!

詳しくはUQモバイルの公式HPへ

 

スマモバのデメリット!おすすめしない人とは?

スマモバはオススメできる人がいる一方、お勧めできない人もいます。各社のプランを比べるとどうしてもデメリットが目立ってしまうところがあります。

それは利用する人スマホ利用時間や契約内容をよく考えてないと割高になってしまう、またはあまり意味がなくなってしまう。ということになりかねません。

ということでスマモバのデメリットも同時に頭に入れておきたいと思います。

端末を契約するのは割高!?

スマモバはSIMと同時にスマホ、モバイルルーターの契約もできます。

端末と同時にお申し込みをしたいという人には注意なんですが、スマモバの端末料金は基本的には高いです。

もしも端末も考えている場合は、中古で手に入れるか前のを使いまわしてSIMだけで契約するのがいいと思います。

 

端末(機種) 端末料金 合計割引価格
Apple iPhone8

¥67,800(税別)~ ‐500円×36回払い=18000円引き
ASUS Zenfone max4

¥72,000 (税別)~ ‐1500円×36回払い=54000円引き
HUAWEI MatePro10

¥90,000 (税別)~ ‐500円×36回払い=18000円引き

本体端末も一緒に契約したいのなら、他の会社のキャンペーンを利用したほうが安く済みます。スマモバでは比較的新しい機種や古い機種も選ぶことができますが、基本的には新古品か未使用品で完全に新品ではないというラインナップです。

 

以前に総務省からの指導あり!?

ネット上では割と有名な話になっていますが、スマモバは以前総務省から業務について指導を受けています。

指導なのですぐにサービスがつぶれたわけではありませんが、それでも処分を受けたことがあるというのは確かです。

細かいところは省略しますが、処分内容は下記のような記載我されています。

 

事案の概要

本件サービスに係るスマートモバイルコミュニケーションズ社の業務において、

・ 連絡・確認不足等の業務上の不注意により、利用者が解約を求めたものの解約処理が適切に行われなかった事案
・ 「利用者からの問合せに対する処理が適切かつ迅速に行われなかった事案
・ 初期契約解除制度についての誤案内が行われた事案

等が認められました。

 

指導内容

業務上の不注意に起因する消費者トラブルについて、同様の事案を多数発生させていることから、利用者利益の保護のための適切な措置が講ぜられていたとは認められないため、速やかに適切な措置を講ずること。

特に、解約手続に係る消費者トラブルが多いため、解約手続の運営方法の改善等を徹底すること。

参考:MVNOサービスに係る業務についてのスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社に対する指導

 

要は解約処理を行わなかったりしたということが平成29年6月21日に総務省から発表されています。

その後、サービス内容を一新しているのでいまだにネットで古いプランの情報を載せているところもありますが基本的には指導を忠実に守っているといえるかもしれません。

しかし、こうした消費者トラブルも起こしているという事実がありますので不安と言えば不安ですよね?

 

スマモバの料金を他社と比較してみた!

5GB料金 使い放題 or 大容量プラン料金(データ+音声)
スマモバ 2480円 3480円
AEON MOBILE 1,980円 4,680円(20GB)
DMMモバイル 1,910 4,680円(20GB)
nuro mobile 無し 3,400円(13GB)
BIGLOBE SIM 無し 4,620円(20GB)
UQ-mobile 無し 4980円
楽天モバイル 2480円(6GB) 5480円(24GB)
b-mobile 2990円 3,590円(15GB)
Y!mobile 2980円(6GB) 4980円(21GB)

 

やはり、こうして比べてみると使い放題プランがかなりお得であると言わざるを得ません。

スマモバで一番のオススメはLTE使い放題プランですね。

ただ、5GBの場合は他社のほうがお得になることが多いのであまり選ばないことをオススメします。

 

スマモバでよくある質問とは?

SIMカードってそもそも何?

スマートフォンやタブレットをインターネット接続したり、電話回線を使う時に必要になるものです。

microとnanoと2種類あって今は nanoのほうが主流です。

文字通り小さいカードで、スマホやタブレットには必ず使われているものです。

 

デザリングってできるの?

可能ですが、端末自体にデザリング機能がなければできません。

パソコンなどにつなぐと通信量が増えていってしまうので、制限のあるプランを使っている場合は注意です。

 

MNPの即日転入は可能なのか?

今のところ音声プランのみ対応可能です。

 

他社から乗り換えたいんだけどどうすればいいの?

乗り換えプランはキャンペーンが適応されるので、普通に申し込めばキャンペーン適応で利用できます。

ただし、MNP予約番号の有効期限に気を付けてください。10日以上の猶予がないと乗り換えができません。

実際にSIMカードを利用できるようになるまでは、店頭申し込みで4日以上、WEB申し込みで5日以上が目安です。

 

スマモバのプランで動画は見られるの?

もちろん見れます。

通信容量はかなり食うので、端末が古い場合は快適に見られない可能性があります。

そんな時は端末ごと契約すると安く使えることがあります。

 

どこまでが対象エリアになりますか?

データ通信の対象エリアはプランによって違います。

スマモバの(S)プランに関してはソフトバンクの回線になるので、ソフトバンクのホームページから対象エリアを確認してみてください。

それ以外のプランは、ドコモ回線になります。対応エリアはドコモのホームページから確認できます。

 

LTE使い放題プランで通信速度が制限されるって本当?

使い放題プランでも短期間で大容量のデータ通信量になった場合は、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

3日間で3GB以上を使用した場合のみ通信制限の対象になります。

月を通しては無制限で使えますが、短期間の大量使用のみで制限が発生するということですね。

 

スマモバの対応機種は何がある?

スマモバに対応している機種はかなり多いです。

数年前くらいの機種ならほとんど間違いなく使えると思います。

スマモバの対応機種は何がある?

 

スマモバについて聞きたいときはどこを見ればいいの?

スマモバのホームページ上で、チャット窓口があるのでそこでオペレーターに聞きたいことが効けます。

位置はホームページ下部で受付時間は10:00~18時です。

Fire foxやOperaなどのブラウザでは利用できないので注意してください。

 

スマモバの評判 まとめ

スマモバの評判はまとめると、悪い評判も以前はありましたが今ではだいぶ落ち着いているといった感じです。

おそらくだいぶ反省したんでしょう(笑)

ただ、それを抜きにしてもスマモバのプランは全体的に通信速度が売りの会社です。

日ごろ使っているスマホで遅くてイライラしている人にはオススメしたいのがスマモバです。

乗り換えるときはキャンペーンを利用したりして、少しでもお得な格安SIMライフを満喫しましょう。


 

更新日:

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.