格安SIM 経験談

格安SIM搭載の格安スマホ、私は気に入っています。

投稿日:

「私と格安スマホとの出会い」

スマホとか今時のマシン?が苦手な私。だけど、”LINEが使えないとあなたにだけ別に連絡しないといけないから不便だからスマホにして!”と周りから言われ続け、とうとうスマホデビューを決心。でもなぁ、多分あまり使わないのに料金がもったいないな、使いこなす自信もないな、と重い腰がなかなか上がらなかった私。そんな私に友達が”あなたにぴったりなスマホがあるよ”と薦めてくれたのが格安SIM搭載のツタヤのTONEのスマホでした。どうやら、格安SIMといものを搭載したスマホはお値段がリーズナブルらしいという情報を得て、重い腰をあげた私。家から徒歩5分でいけるツタヤにTONEのコーナーはありました。近くのdocomoやAUショップはいつもたくさんの人で、長い待ち時間ですが、試しに行ってみたツタヤのTONEのコーナーには並んでいる人はおらず、担当の優しいお兄さんが丁寧に対応してくれ、無事スマホデビューできました(全てのツタヤにTONEのコーナーがあるわけではないようです)。

 

「格安SIMのスマホの使い心地について」

とりあえずLINEができたらそれでいい、ということで、LINEのアプリを入れてもらい、無事格安SIMでLINEデビュー。携帯とスマホでは文字の打ち方も異なりましたが、それもTONEのお兄さんが優しく教えてくれました。わからないことだらけのスマホ、だけどTONEなら、いつでも並ばずに使い方やわからないことに答えてくれます。これも、機械音痴の私にはありがたいポイントです。大手携帯会社の店頭はいつも大勢の人が待っていて、くだらない質問をするのは気が引けますが、TONEはもともとターゲットが子どもとスマホ初心者のお年寄り(多分です、間違っていたらごめんなさい)なので、安心して操作方法とかアプリの入力方法とかを教えてもらえます。LINEが使えたらそれでOKな人にとっては、安いし、LINEできるし、サポートも充実しているし、でとても使い心地が良いと思います。少なくとも私はとても満足しています。

デメリットは、動画とかがWi-Fi環境がないと動かないことです。でも、動画を見ないといけない用事のない私は全く困りません。その他、電波が不安定?な時にはヤフーとかのネット検索ができないことがあるので、若い人がよくやっているスマホを地図代わりにして道を歩く、もたまにできないことがあります。私はもともとスマホ画面の地図を見るのが苦手で、事前に調べてプリントアウトした紙を持っていくので、これも問題ありません。また、たまに電波が不安定?でLINEが送信できないことはありますが、それも少し時間をあけたり、場所を変えると送信できるので、大丈夫です。

 

「ブランドを気にしない人にはお勧めです」

TONEのスマホはあまりメジャーではないようで、よく「何?そのスマホ?」と聞かれます。使い方も他のスマホとは違うようです。そのせいか、中高校生の子どもは格安スマホをかっこ悪いと思うようです。私の子ども達は大学に入って自分のバイト代でスマホを持てるようになると速攻でメジャーブランドのスマホに変更していました。格安SIMの入ったスマホを使っているとブランド志向の人からは、下に見られているのかな?と感じることはあります。洋服や鞄などと同じでブランド物を身につけることに意味を感じる人には、格安SIMはアウトなのかもしれません。でも、コストとパフォーマンスで考えると格安SIMはとてもリーズナブルだと思います。ブランド志向の人の目は気にしない!スマホはとりあえず動いて使えればいい!という人には格安SIMはお勧めだと思います。

スマモバの評判と口コミ例!お得な格安SIMを選ぶ方法!

-格安SIM 経験談

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.