格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 経験談

私が格安SIMを契約した経緯と流れについて

投稿日:

【契約を検討した理由】

当時の私はキャリアで契約をし一度はスマホに機種変を行いましたが、スマホの操作に馴染めずSIMカードを差し替えて元のガラケーを使用していました。その際に契約内容もガラケーの頃のプランに戻したので、月々の利用料金はガラケーの基本料金とスマホの分割代だけで済んでいました。

当初はそれで満足していましたが、使用していないスマホが自宅にあるのは勿体ないと思うようになり、ネットで調べてみた所、WIFIがあればSIMカードを使用していなくても使える事に気付き、その後は通話はガラケー、ネットは自宅の光回線を利用してWIFIで接続してスマホはネット専用で活用を始めました。

次第にスマホの操作に慣れ始めると、2台持ちをするのが面倒になり、再度スマホの契約を検討した時に自宅にWIFI環境があるのに高額の基本料金を払うのは変じゃないか?と感じるようになり、目を向けたのが格安SIMです。

格安SIMならネットは自宅メインで使用したい私の要望にピッタリのプランが多くあり、ガラケーの頃と変わらない料金で利用できるのが最大の魅力でした。

 

【格安SIM会社の選び方】

格安SIM会社は増加していて、選べる会社が多くありました。正直どの会社を選ぶのかを考えた際に参考にしたのが口コミです。格安SIMに変えたのに料金が以前と変わらないと書き込んでいる方や、想像したよりも請求額が跳ね上がった、SIMカードを差し替えても使用できない、データ通信の速度が遅いなどのトラブルが結構あり、どこまでを信じ込んで良いのか悩んだのが本音です。

その中で自分が何を重視したいか考えた際に、キャリア携帯を離れる以上は長く愛用できる会社が良いと考えました。できるだけ簡単に会社が潰れてしまいそうな会社は避けて、名前の知れ渡っている会社を選択しました。

格安SIMとキャリアsimの違い【おすすめのブロードバンド紹介】

 

【契約の流れについて】

多くの方がキャリアを離れる際に契約方法として検討するのがMNPです。電話番号はそのままで他社で契約が行える方法ですが、私の場合は特に電話番号に未練もなかったので思い切って格安SIM会社で新規契約を行いました。

契約はパソコン画面から流れに沿って申し込みを行うだけの単純なもので、事前に用意する物は運転免許証とクレジットカードのみでした。格安SIMと端末のスマホを同時購入して後は届くのを待つだけだったので、とても難しい操作は一切ありませんでした。

注意点としては各会社によって使用料金の発生のタイミングが異なることです。SIMカードと端末が届いた時点から使用料金が発生するパターン、SIMカードを差し替えてから発生するパターンがあるので、これは契約前にきちんと調べておかないと、月末申し込みを行い翌月から使用しようとSIMカードを放置していても差し替えていない先月分の料金の支払いが発生してしまう場合があります。

 

【格安SIMが届いたら】

私は月の始めに届くように申し込みを行い、1日に届いた格安SIMを一緒に届いたスマホに直ぐに入れました。設定方法が記載された紙も一緒に届くので、それを見て操作をしましたが何のトラブルもなく使用できています。

格安SIMを無事に開通させた後に自分で行う操作が、スマホの電話帳移動です。

私の場合はガラケーからの移行だったので、ガラケーの中に入っていたSDカードをスマホに入れて移し替えを行いましたが、やはり文字化けをしてしまい、新たに人の名前を打ち込む必要があって大変でした。

キャリアスマホから格安SIMでの移行であればアプリの利用などでスムーズに移行できたのではないかと感じています。

 

店舗が少ない格安SIM会社はキャリアとは違い、電話帳の移行などを行ってくれないので、格安SIMに移って困ったのはこの点のみでした。

料金面や通信速度、何のトラブルもなく快適に使用して現在は3年目になります。この先も何かメリットがない限りは今の格安SIM会社を離れることは考えていません。

格安SIMを使い始めたら良いことだらけになった!

-格安SIM 経験談

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.