格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 総合

格安SIMを活用してスマホやタブレットをお得に運用しよう!!

更新日:

格安SIMと聞くと、皆さんはどういったイメージをお持ちでしょうか?ちゃんと通信できるのかな?ちょっと難しいんじゃないのかな?など、不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。私も最初は不安でいっぱいでしたが、今ではmineoのDocomo回線のSIMをiPhone8とiPad miniに挿して快適に運用しています。格安SIMのいいところは、やはりスマホやタブレットをお得に運用できるところ。通常、私の持っているiPhone 8の256GBモデルをキャリアで買って運用すると、月額支払いは1万円近くなります。

私が格安SIMを契約した経緯と流れについて

 

ところが私の場合、本体のバッテリー交換をして3年使うことを想定すると、月あたりの金額は通信料と本体料金を合わせても6,500円ほどで済んでしまいます。しかも契約しているデータ通信量は月6GBと充分で、余ったデータ容量は次の月へ繰り越すことも可能です。私は格安SIMにして浮いたお金でiPad miniを買い、こちらにもmineoのSIMを挿して、いつでもどこでも通信ができるようにしてあります。これは本当に快適で、サッと調べものをしたい時はiPhoneで、ガッツリ作業やゲームをしたい時はiPadでと便利に使い分けができ、非常に満足感が高いです。こういった運用をお安く可能にするのも、格安SIMならではです。

私がmineoを使い始めた5年ほど前は、まだ格安SIMに関する情報も少なく、色々と自分で情報を調べ上げて悪戦苦闘しながら使い方を覚えていく必要がありましたが、今ではネット上に数多くの情報があるため「格安SIMって難しいんでしょ?」という方でも大丈夫です。今は格安SIM戦国時代で、mineo以外にもUQモバイルやワイモバイル等、各社の格安SIMが群雄割拠の様相を呈していますが、格安SIMが初めてという方にはmineoがオススメです。mineoは関西電力の子会社が運営しており、信頼度が高いです。また近年、サポートを受けるための実店舗を増やしており、困った時にはお店に持ち込んで相談することもできます。
mineo以外の会社ですと、OCNモバイルという会社もオススメです。こちらはドコモの子会社が運営している格安SIMで、信頼性、通信速度共にmineoと変わりません。

格安SIMを使えるスマホやタブレットは「SIMフリー」というタイプの機種で、Androidの機種が多く出ていますが、先述の通りiPhoneやiPadにもSIMフリーモデルがあり、Apple から直接購入することで手に入れることができます。また最近ではSIMを挿せるタイプのノートPCもNECをはじめ数社から発売されており、ノートPCも色々なところに持ち歩いて、いつでもどこでもネット通信ができるという時代になってきています。加えてここ数年話題の「IoT (モノのインターネット)」においてもこういった格安SIMの活躍が期待されており、今後格安SIMの存在感はこれまで以上に高まっていくことでしょう。アメリカではかなり以前から、携帯やスマホを買ってから通信会社を選ぶという形が一般的だったそうですが、日本でもいよいよそういった形が一般的になっていくのかもしれません。

ここまで良いことばかりを挙げてきましたが、もちろん格安SIMにも弱点はあります。よく言われる通信速度や品質の問題ですが、私は実際日曜昼間の都内某駅近辺で通信が圏外になったことがあります。また人が大勢集まるイベントの際なども同じようなことが起きるようで、やはりそういった場所では通信が遅くなったりすることは覚悟しなければいけません。しかし、それ以上に使い勝手の良さと通信量の安さがとても大きな魅力であり、私はこれからも格安SIMを使い続けるつもりです。

これを読まれた皆さんの中で、まだ格安SIMを使ったことのないという方がいらっしゃったら、ぜひ私と一緒に格安SIM生活を満喫しましょう!!

格安SIMの通信速度ってぶっちゃけどう?

-格安SIM 総合

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.