通信速度について

【通信速度の目安】快適なネット環境の構築

投稿日:

格安SIMやモバイルルーター、光回線などで我々はネットに触れることが当たり前になっていますよね?

ネットということだけではなく、使う手段としてもたくさんあります。パソコンやスマホ、ルーターでいつでもどこでもネットにつながる環境を持っていますよね?

 

契約しようと思うと会社もたくさんあるので、どこを選んだらいいのか迷うと思います。そこでわからなくなってしまうのが通信速度ですね。弊社では○○ほどの速度がだせます!という触れ込みを目にしますがいまいちわかりにくいですよね?

そこで今回は快適なネットライフを実現するための通信速度について解説いたします。

 

上がり速度と下がり速度

初心者にとってわかりづらい用語に上がり速度と下がり速度というものがあります。これについて少し説明していきたいと思います。

 

上がり速度というのはアップロードするときの通信速度、下がり速度はダウンロードするときの通信速度です。

アップロードとは自分からコンテンツを送信することでメール送信やSNSでの投稿を指します。これらがスムーズに行うには上がり速度が早い方がいいということです。

 

ダウンロードとはコンテンツを自分の端末に読み込むことですね。アプリのインストールや動画の再生もダウンロードによるものです。普通にネットを使うことを考えると下がり速度が非常に重要です。

大抵のネットで行うことはダウンロードです。なので一般的には下がり速度を重視することになるはずです。動画を再生したりゲームをしたりすることが多い人は下がり速度で選ぶといいでしょう。

 

スマホで選ぶ通信速度

スマホを使うときに目安となる通信速度について見ていきましょう。通信速度はbpsで表します。その前についているのはバイトで考えると分りやすいです。キロ、メガ、ギガになるほど単位は大きくなります。速度もkbps,Mbps,Gbpsの順に大きくなります。

 

  • LINE・メール128kbps〜1Mbps
  • ホームページ閲覧1Mbps〜10Mbps
  • YouTube動画1Mbps〜20Mbps
  • オンラインゲーム30Mbps〜

 

一番速度が必要なのはゲームです。一般使用でゲームほど速度が必要なものはありません。基本的にゲームができればほとんどの操作がスムーズだと思ってもいいです。

その次はどうが再生ですね。動画も画質によってはこれ以上になることもありますが、特別綺麗じゃなければこのくらいの速度なら快適に再生できます。

 

速度はあくまでも理論値!

プロバイダーや回線会社がうたう速度というのは基本的には理想的な速度であり毎回その速度がでるというわけではありません。

 

例えば、50Mbpsと言っていても30Mbpsということもザラにあります。

あくまでも理想的な数字なので測定してみたら違いましたということはよくあります。

 

なので、広告で出ている数字はそのまま受けとめずに話し半分で聞いていた方が無難でしょう。

 

速度がでていても快適ではないことも

通信速度自体は問題ないのに快適ではないということもあります。それは使用している端末や地域にも左右されるからです。

回線が悪いのではなく、それ以外の理由でも通信速度は変わってきます。

 

結局どうやって選べばいいの?

通信速度はあくまで目安ですが上記の速度がでると言っているところは極端に前後はしません。なので自分のスマホの利用状況を考えた上で最低限必要な速度が出せるところを選ぶというのがいいでしょう。

後は予算やキャンペーンがあればそれにあわせるという手もありますから、選択肢としてはたくさんあるはずです。

通信速度は早さを求めるほど高くなりますから、予算と相談をしてから決めましょう。

スマモバの評判と口コミ例!お得な格安SIMを選ぶ方法!

-通信速度について

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.