格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 総合

格安SIMはよくわからないけど、スタンダードになる

更新日:

格安SIMというモノが存在し安いらしい、という情報は現在は多くの日本人が知っている情報です。しかしその詳細を理解している人は多くありません。ほとんどどは業界で商売している人か、格安SIM加入者です。なぜなのでしょうか。

 

<格安SIMとは何か>

格安SIMだと安かろう悪かろうで、通信品質が悪いんじゃないのかな、サポートが悪くて自分では設定もできないのでは、と想像して手を出さない人は多いです。しかし正しい知識を身につければそのようなことはありません。

格安SIMの通信回線は、大手キャリア3社の回線を利用しています。よって通信品質は大手のものとほぼ同じと考えて問題ありません。初期は繋がりにくい会社もありましたが、現在は加入者が多くて実績のある格安SIM業者であれば問題なく品質が維持されています。大きな災害時に繋がりにくいのではという話はありますが、あまり災害時の実績がないので確かな情報は公開されていませんし、そもそも災害時に繋がりにくいのは大手キャリア3社も同様です。

サポートが悪いという点は、ある視点では当たっています。実店舗にて手取り足取り面倒を見てくれるサービスをもつ格安SIM業者はYモバイルと楽天モバイルくらいです。他はネットで申し込みをし、宅配で実物が送られてきて自分で設定する必要がありますので、この作業を自分でできない利用者にとってはサポートが悪いのは本当です。しかし今はネットでなんでも情報が得られる時代です。「〇〇モバイル 初期設定」と検索すれば、誰かが設定作業をした手順が記載されたWebページが見つかりますので、それも確認しつつ宅配便に同梱されてきた設定マニュアルに従って簡単な設定をするだけで利用は可能です。

料金体系は大手キャリアよりシンプルな業者がほとんどなので、各社のホームページを見るだけで理解できることは多いです。大手キャリアの店頭で店員がお薦めするプランに加入するより遥かに安く携帯を利用することができます。

 

<普及しない理由>

ではなぜ格安SIMが普及しないのでしょう。

格安SIMだと大手キャリアと何が違うのか、ということを正しく説明できる人がいないからです。より正確に言うと「信頼できる人」が説明してくれないからです。格安SIM業者は自社の説明はしても業界の説明はしていませんし、ネット上で誰かが書いた記事を読むだけでは、格安SIMを知らない人はなかなか信頼できません。大手キャリアはテレビで大々的にイメージCMを流しますのでテレビ局にとっては大口顧客です。テレビは絶対に対抗勢力である格安SIM業者を宣伝することはできません。新聞も同様です。格安SIMを知らない人は、正確な情報を得る手段を持っておらず、よくわからなくて不安だから加入できないのです。中には低レベルなサービスしか提供できない業者もありますので、それを避けて自分に合った格安SIMサービスに加入するには、正しく理解する手段が必要なのです。

 

<格安SIMはスタンダードとなる>

そもそも格安SIMはなぜ格安なのでしょう。

業者ごとに差はありますが枝葉をざっくり省いて言うと、店舗を持たずにCM等の宣伝費も抑えているからです。この部分こそが大手キャリアと格安SIM業者との価格差です。

いま現在、格安SIMに加入している人のほとんどは、自分で根気よく情報を探すか、詳しい人に教えてもらって知識を身につけています。利用者が正しい知識を身につければ、企業の宣伝費を負担するなんてもったいないから同質サービスを提供してくれる格安業者に乗り換えよう、という流れは進むでしょう。

大手キャリアもその流れは理解しています。基本的なサービスは格安SIMと同レベルの価格とし、格安SIMでは提供できない高品質サービスを追加提供することで利益を得る方向への進化は進んでいます。ソフトバンクがYモバイルと同一店舗展開をして店舗を減らすぶん低価格化していたり、NTTドコモがDAZNやディズニーコンテンツを提供するなど、徐々に変化が起きています。

基本的な通信サービスを提供するのは、現在の格安SIM価格がスタンダードとなっていくと思われます。

スマモバの評判と口コミ例!お得な格安SIMを選ぶ方法!

-格安SIM 総合

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.