格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 総合

格安SIMの是非について考えて見る!なにがいいの??

更新日:

【格安SIMとはどの様な物か】

格安SIMとは、その名の通り大手キャリアと呼ばれる従来の通信会社に比べ、安い料金で利用する事が出来る通信会社が販売するSIMカードで、大手キャリアの料金に比べ、月額数千円もの料金を下げる事が出来ます。SIMカードは、大手キャリアが販売するスマホ等にも入っているカードで、日本の場合は利用者の情報等が記憶されたカードで、このSIMカードを入れないとスマホ等を使用する事が出来ません。これらの格安SIMを販売する会社は、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれており、日本国内でもその料金の安さで人気の高まりを見せております。しかし、格安SIMを使用する場合にはメリットやデメリットをきちんと理解しておく事も大切で、ここでは格安SIMのメリットやデメリット等について確認しておきましょう。

格安SIMを活用してスマホやタブレットをお得に運用しよう!!

 

【格安SIMのメリットは利用料金易さに有る】

格安SIMの最大のメリットは、その料金の安さに有り、従来の大手キャリアに比べ月額数千円も安い料金で使用する事が出来ます。安く利用出来る最大の理由は、格安SIM会社の通信網が大手キャリアの通信網を借りる事で自社の設備投資等を抑えると共に、実店舗を極力少なくする事で人件費等のコスト低減が図られている為です。又、この料金が安いと言うメリット以外には、大手キャリアでは必ず有る契約の縛りを行っている通信会社が少なく、もし解約する場合でも違約金等が発生しない会社が多くなっております。又、大手キャリアに比べ、販売されている料金プランが単純明快で、スマホ等を初めて契約される人でも判り易い料金が設定されております。更に、格安SIMを契約する場合、基本的には音声通話SIMとデーター通信専用SIMに分けられており、インターネットや動画検索しか利用しない場合は、データー通信専用SIMの契約、電話等の音声通話をされる方は音声通話SIMを契約する等、契約者の利用する目的や頻度に合わせたSIMカードの契約を行う事が出来ます。

 

【格安SIMのデメリットは通信速度の低下等が有る】

安い料金が魅力の格安SIMですが、いくつかのデメリットも持っているので契約前には理解しておきましょう。格安SIMの最大のデメリットは、データー通信等を利用する場合の通信速度が遅いと言うデメリットです。格安SIMは、大手キャリアの通信網を借りる事で、料金を安くしておりますが、大手キャリアのユーザーを始めとしてスマホ等の利用者が集中する時間帯は、通信速度が低下してしまう場合が有ります。特に昼休み時間帯や夕方等は通信速度の低下が見られる場合が有る為、動画を見たりアプリのダウンロード等を行う場合にはストレスを感じる場合が有ります。又、通信速度の低下以外に考えられるデメリットとしては、格安SIMに対応出来るスマホ等の機種が余り多く無く、SIMフリーと呼ばれるスマホを準備する必要が有る、格安SIMとスマホを準備した後の初期設定は自分自身で行う必要が有る、音声通話を行う場合の料金は大手キャリアよりも高くなってしまう等のデメリットが有ります。

 

【格安SIMが向いている人】

格安SIMのメリットやデメリットについて確認して見ましたが、利用料金の安さは格安SIMが持つデメリットを打ち消してしまう程魅力が有ると考えられます。格安SIMは毎月の携帯料金を少しでも安く抑えたい人に向いている携帯サービスと言え、特にデーター通信を中心に利用される方にはお薦めのサービスと言えます。又、海外生活が長く、海外で使用していたスマホ等を日本でも継続して使用される方にもお薦めのサービスと言えます。海外は日本と異なり、SIMフリーと呼ばれるスマホが主流である事から、日本に戻ってから格安SIMカードを契約するだけで使用する事が出来る為です。

スマモバでデザリングはできるのか?

-格安SIM 総合

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.