格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 経験談

もっと早くに格安SIMに乗り換えておけばよかった

更新日:

「大手キャリア」

高校生の時に初めてケータイを買ってもらった私。当時はスマホではなく、ガラケーで、今のようにインターネットを使ったり、いろんなアプリを楽しんだり、といったことはできませんでした。ちなみに、この時契約した会社は、いわゆる大手キャリアのもので、他に選択肢が無かったこともあって、何の疑問も持たずに契約に踏み切りました。あれから10数年。一度たりとも、他の会社に乗り換えることなく、やってきました。他の会社に乗り換えれば、諸々の特典(キャッシュバックや大幅な端末料金の値下げなど)が得られるというのに・・。同じ会社で長期間契約したとしても、大した恩恵は得られないというのに・・。ちなみに、ポイント付与率など、長期契約することで少なからず恩恵が得られます。ですが、大手キャリアの場合、新規顧客獲得に全身全霊をかけており、前述のキャッシュバックや端末料金の大幅値下げ、といったことにかなりのコストを費やしています。要するに、長期顧客はないがしろにされているわけであり、もっと言えば、我々長期顧客から吸い取った利益を新規顧客獲得に、費やしているわけなんですねえ。長期顧客に利益還元しようなどという発想は、大手キャリアにはなさそうに見受けられます。とまあ、こんな感じで、徐々に不信感を抱くようになりました。

 

「高品質な通信網?」

また、大手キャリアで提供される料金プランの高さにも徐々に不満を抱くようになりました。どんなに切り詰めても、月に1万円は超える、この料金プランは、果たして適正なのでしょうか。以前、何かの番組で、「得られた利益は通信網の整備などに費やしており、現在の料金体系はそのために妥当勝つ必要不可欠なものである」、といった趣旨の発言がなされているのを見たのを思い出しました。通信網の整備ねえ・・。確かに、大手キャリアの通信網は、高品質であり、スピードやエリアなど、快適な通信を実現してくれています。ですが・・。私のような、ライトユーザーには大手キャリアがおっしゃる高品質な通信網とやらは、正直言って必要ありません。少々遅くとも、エリアが狭くとも、別にそこまで困ることはありません。スマホを使ってやることと言えば、動画を視聴したり、SNSを使ったり、ゲームをしたり、この程度の事ですからね。これが仮に、仕事でガンガン、スマホを使うような環境にあれば、そりゃ私も、大手キャリアの高品質な通信網は必要だったことでしょう。ですが、私はそうではありません。必要もないのに、毎月1万円以上もするバカ高い料金を支払って、ほんとバカみたいです。こんなことを言うのもなんですが、その他大勢のヘビーユーザーのために、また、新規顧客のために、上手く利用されているような気がしてなりません。とまあ、こういった一連の流れがあって、遂に私も格安SIMに乗り換えた次第です。

 

「ライトユーザーの自分にはこれで十分」

格安SIMに乗り換えたことで、月々の支出は劇的に抑えられました。そうですねえ、ひと月で7000円くらいは抑えられていますよ。ひと月で7000円ってこたあですよ、1年間で84000円にもなりますからね。いやはや、相当大きな節約ですよ。で、何がうれしいかって、格安系の通信網でも全く問題なく(ストレスなく)インターネットができるという点です。正直言って、大手キャリアを使っていたころと、違いが全く分かりません。それくらい、違和感なく使えているので、それが逆に違和感ですよ(笑)。だって、これまで高品質な通信網に、あれだけ高いお金を払ってきたのに、ふたを開けてみれば、格安系の通信網でもストレスなく使えるわけですからね。こんなことなら、もっと早くに格安SIMに乗り換えておけばよかったなあ。結論。私のようなライトユーザーは、格安系で十分。というか、そうしないと、勿体ない!

スマモバの評判と口コミ例!お得な格安SIMを選ぶ方法!

-格安SIM 経験談

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.