格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 経験談

長年のガラケー生活から格安SIMへ変えた体験談

更新日:

格安SIMを使い始めて約三年。経済状態も苦しい中で私にとって本当にありがたい存在です。

そんな格安SIMへ変えた経緯や感想について、当時を思い出しながら書いていこうと思います。

 

【ガラケーから格安SIMへ】

格安SIMへ変えるまではdocomoのガラケーを2年近く使用していました。

月の料金は2000円前後。

パケット定額サービスには入っていなかったので、メール以外ではほとんど使用していませんでした。

周りがほとんどスマートフォンに変えていたので、私も乗り換えたいと思っていましたが、当時は大手キャリアと契約すると最低でも月7000円はかかっていました。

ガラケー時代の3倍以上を払うのは、私の経済状態からするとかなりの痛手。

二の足を踏んでいた時に、格安SIMの存在を知ったのです。

 

ガラケーとほぼ変わらない月2000円前後でスマホを使えるのは嬉しいのですが、それだけ安いと何かマイナス点があるのではないかと心配になり、本やインターネットで調べました。

  • キャリアメールが使えない
  • 端末の故障時などのフォローが手薄
  • 通話料金が高め
  • 通信速度が不安定

大手キャリアと比較したとき、これらのデメリットがあるようです。

しかし、キャリアメールはLINEで代用。

電話もほとんどしませんし、インターネットは調べ物をする程度。

動画を観るときはWi-Fiを利用すればいいので、大して気にするものではないなと確信し、格安SIMへ変えることにしました。

 

【格安SIM会社選び】

20社前後もある会社からどれを選べばいいのか、分かりやすく比較した情報をなかなか得られず苦労しました。

基本料金は各社似たり寄ったり。

au回線かdocomo回線か、コースのラインナップなどでピックアップしていったところ、ある問題に直面。

料金支払い方法が、クレジットカードのみのところが非常に多かったのです。

当時の私はクレジットカードを持っておらず、今から作るとなるとクレジットカード会社選びも面倒です。

すでにさっさと格安SIMへ変える気満々だったため、口座振替が利用できる会社に絞ることにしました。

その条件に合った数少ないものの中から、音声通話付きの最安プランで月々約1800円、NTTコミュニケーションズが運営している安心感から、OCNモバイルONEを申し込むことにしました。

 

【中古端末探し】

格安SIMの利用では基本的に自分で端末を用意する必要があるので、数週間前から機種のラインナップと機能、価格相場を調べていました。

発売1年以内のものは3万円以上しますが、3、4年前の機種なら5000円前後で買えます。

私の場合は最新の高機能は別にいらないので安さを重視。

また、OCNモバイルONEはdocomo回線を使用するので、4年前に発売された4800円のdocomo端末を選びました。

 

【利用した感想】

利用の前に、まず届いたSIMをセットすることから始めますが、小指の爪ぐらいの精密機器を扱うのは緊張して手がプルプル震えます。

さらに、インターネットへ接続するための設定を説明書を見ながら何とか完了させ、トータル2時間以上かかってしまいました。

機械音痴、ネット音痴には結構消耗させられますね。

 

実際使用してみると、特に不便を感じることもなく快適でした。

通信速度が遅いと感じたとしても、それは中古端末の問題であってOCNの問題ではないでしょう。

プランは一番安い月3MBでしたが、Wi-Fi以外で長時間動画を観たりしなければ通信制限に引っかかることはないので問題ありませんでした。

 

ただ一つ悔しいのは、私が契約した1か月後に「今新規契約すると月700円割引&基本通信容量増量キャンペーン」が始まったことです(泣)

スマモバの評判と口コミ例!お得な格安SIMを選ぶ方法!

-格安SIM 経験談

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.