格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 総合

格安SIMにある意外な落とし穴とは?乗り換え前の注意点

投稿日:

格安SIMというものは本当にいいものです。得に利用頻度が高くない人からすれば安いのに十分な機能を持っていて使い勝手も変わらないはずです。今では若い人は仕組みを知っているからか、格安SIMの利用者の方が多いみたいですね。

しかし、本当に安くなるだけで終わるのか?という疑問はあると思います。その通りで格安SIMに変えてしまうと後悔する人もいます。

今回は格安SIMに意外と多くの人がハマる落とし穴について説明していきたいと思います。

一度格安SIMを使ったらやめられない!コスパ最高です!

 

 格安SIMの落とし穴、失敗例

格安SIMに変えたあとに思わぬことで後悔してしまう。今回はそんなシチュエーションをまとめてみました!

これからも乗り換えを検討する人はこのケースを見て参考にしていただきたいと思います。

 

電話番号が使えなくなる!?

よく乗り換えたら電話番号を使えなくなるという話を聞きます。それが事実だとしたら嫌ですよね?

実際にこういうケースはあります。それは格安SIMが悪いわけではなく、MNPの引っ越しをしていなかったということでしょう。

MNPは分かりやすくいえば今割り当てられている携帯電話の番号です。これを次のキャリアに変えるときは転出と転入の手続きをしなければなりません。それを忘れていたというこもですね。

乗り換えるときに店員が不親切で忘れてしまうということはよくあるのでMNPに関しては十分に注意しましょう。

 

前の端末が使えなくなる

またしてもよくあるケースが格安SIMを指したら全く使えなくなるということです。これはけっこう聞いたことがあると思いますし、対処法も出回っています。

これは明らかに端末の問題ですね。大手キャリアにしか対応していないというモデルを使っているんでしょう。これは迂闊ですね。

Apple社の端末ならそのまま使えることも多いですが、それ以外だと使えないということは起こり得ます。SIMフリーの端末を用意すれば問題なく使うことができます。

 

違約金の発生

二年契約の大手キャリアは多いです。この二年の間に乗り換えようとすれば当然違約金が発生することになります。

違約金は契約している会社にもよりますが、一万円近くすることがほとんどです。端末なども買い換えるとしたら合計でけっこうな出費になってしまいますよね?

それがわかっているならいいですが知らないと騙された気分になってしまうものです笑

今のうちに自分が何年使っているか確認をしておきましょう。二年以上使っている人はいつ乗り換えても違約金はかかりません。

 

通信速度が遅い

これも格安SIMではよくあるクレームだそうです。しかし、格安SIMでは安いから速度が落ちると言っても過言ではないんです。

格安SIMは通信する回線を大手キャリアから借りています。その設備のお金がかからないから安くすることができるんです。

しかし、借りている回線は一部なので混線がおきます。つまり、料金と通信速度は比例してしまうということ。このバランス関係をわかっていなければなりません。

格安SIMに変えると通信環境は大なり小なり落ちることは覚悟しておきましょう。

 

通話料が高い

格安SIMだと通話に制限があるものが多く、通話料が高くなることがあります。そもそもで言うとたくさん通話する人は格安SIMにするべきではありません。

格安SIMは通話が○○分まで無料というプランが多いですが超過することがけっこう続いたら一気に上がります。

自分の利用状況から毎日通話する人は制限がなるべくないものを選びましょう。

 

格安SIMの落とし穴 まとめ

上記の落とし穴は本当に基本的な見落としなので、文句を言っても仕方がありません。

それはならないように自分で確認してよりよいスマホライフを送りましょう。

格安SIMを使うなら「通話」に気を付けよう!おすすめのキャリアは?

-格安SIM 総合

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.