格安SIMの上手な選び方

スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!?

格安SIM 経験談

mineoの格安SIMの利用体験談!mineoは使える?

更新日:

現在ドコモ版のiPad(2017年発売の第5世代)にmineoの格安SIM(Dプラン)を入れて利用しています。

mineoを選んだ理由や実際に利用してみて感じたことなどをレビューしていきます。

 

<契約しているプランなど>

契約しているプランはmineoのDプランで、SIMの種別はシングルタイプ(データ通信専用SIM)。

毎月500MBまで高速データ通信ができるプランを契約していて、毎月の利用料金は税込みで750円程度となっています。

 

<mineoを選んだ理由>

mineoは利用料金が最安水準というわけではありませんが、初心者でも利用しやすいと感じたのが大きな決め手となりました。

 

私は端末を流用して利用しようと考えていたのですが、他のMVNOと比較してmineoの公式サイトでは動作確認済端末の数が圧倒的に多く、自分が利用しようとしているiPadは格安SIMで利用できるのか、どのプランのどのサイズのSIMを選べばよいのかが簡単に分かったので、安心できたのです。

 

他のMVNOはどのプランのどのSIMを申し込めばよいのかがややわかりにくかったのに対し、mineoは格安SIM初心者に対して圧倒的に親切だと感じました。

 

<申し込みの流れと初期設定>

契約はエントリーパッケージを利用してWEBで行いました。エントリーパッケージは楽天市場のmineo公式ショップで購入をしました。

通常の申込みの場合、3,000円+税の契約事務手数料がかかりますが、エントリーパッケージを利用することで契約事務手数料が無料となります。

エントリーパッケージは数百円で購入できたので、およそ3,000円節約できました。

 

申し込みは専用のフォームから案内に従って行い、申し込みの翌日には審査通過の連絡が届きました。

申し込みから4日後には手元にSIMカードが届き、SIMカード到着後はすぐに使い始めることができました

初期セットアップも非常に簡単で、iPadにSIMカードを挿した後、同梱されていたマニュアル内のQRコードを読み取り、構成プロファイルをダウンロード・インストールするだけですぐに使い始めることができました。

 

格安SIMを初めて使う場合、初期セットアップに不安を感じる人も多いでしょうが、iPhone/iPadに関しては非常に簡単だと実感しました。

 

<実際の使用感>

私の利用環境ですと、回線が混雑しない時間帯で16Mbps前後の速度が安定して出ていますし、回線が混雑する12時前後の時間帯の速度は4Mbps前後となっています。

LINEの無料通話やニュースアプリ、ポケモンGOなどは回線混雑時でも特に問題なくできています。

 

一方で写真が多いサイトを表示する場合、回線が混んでいない時間帯は問題ありませんが、回線混雑時には若干読み込みに時間がかかります

人によっては少しイライラするかもしれません。

通信エラーなどの障害が起きたことは一度もなく、山間部などでも安定した通信ができています。

 

私は高速データ通信が500MBのプランを契約していますが、mineoではユーザー間でデータ通信量のシェアができるフリータンクというサービスが利用できます。

フリータンクからは無償で毎月1GBのデータ通信量が引き出せるので、実質的には1.5GBのデータ容量で運用しています。

私はWi-Fi環境下で過ごすことが多いので、1.5GBの通信量でも特に問題なく利用できています。

 

<mineoの良いところ>

初めてWEBで格安SIMを契約する場合でも、どの端末とどのSIMを組み合わせればよいのかが分かりやすいですし、「マイネ王」というmineoユーザーが参加できるコミュニティーサイトが便利です。

また家族間だけでなく、mineoユーザー同士でパケット通信量をシェアできるシステムが便利です。

スマモバの評判と口コミ例!お得な格安SIMを選ぶ方法!

-格安SIM 経験談

Copyright© スマモバの評判は?他社乗り換えで格安SIMがさらにお得に!? , 2019 All Rights Reserved.